睡眠大事~

なかなか仕事が忙しかったりして寝れなかったりしている人は結構多いと思う。

旦那はティーネットジャパンに転職する前に、仕事が忙しくて、残業が多くて、いつも深夜に帰ってきて、毎日寝不足で、すっごく心配だった。

ティーネットジャパン


だから、一層転職でもしたほうがいいんじゃない!って、色々と悩んで、選んで、最後にティーネットジャパン(http://jp.indeed.com/ティーネットジャパン関連の求人)に転職できて、本当によかったと思っている。
良く分からないけど、旦那いわく、自分はティーネットジャパン体質なので、この会社と合っているらしい。

何より、ティーネットジャパンに入ってから、仕事は忙しくても、以前のように疲れたり、残業ばかりしていたりすることもなくなって、やっと安心とのお話でした。

しかし寝不足は本当に体に良くないですね!!なんとか良い睡眠を取って寝不足を解消したい人はたくさんいると思う。
ぐっすり眠るコツとしては、時間の確保だけでなく、眠る前の食事や運動、寝室の環境などがかかわってくると言われている。

例えば、夕食は高脂肪食など消化吸収の悪いものは避けた方が良いと言われていて、というのも、消化器系が活発になると良質な眠りの妨げになるので、和食など消化吸収の良いメニューを選択し、眠る3時間前までを目安に済ませる事が重要ですね。

筋トレやジョギングなどの運動は、自律神経の一つである交感神経を活発にさせて、入眠の妨げになる為、寝る2時間前には終えている必要がある。
そして寝る直前までネットのゲームやSNSなどに夢中になると、脳が興奮して交感神経が活発になるので、やはり寝る2時間前から控えるようにした方が良いです。

また、寝る前は自律神経のひとつである副交感神経を優位にする為、ストレッチやぬるま湯に入るなどしてリラックス効果を得る事も良質な睡眠には欠かせません。

気持ちが落ち着くような音楽を聴くのも良く、寝室は明りを落として真っ暗にします。

あとは3~4月に仕事や学校で頑張りすぎて燃え尽き、うつ病になってしまう人も最近では増加傾向にあるみたいです。

うつ病は不眠に加えて食欲不振が伴うのが特徴なんですが、眠れない、食欲がないといった状態が続くようならば、医療機関の受診をオススメします。

この状態を放置していると、うつ病の症状はどんどん悪化するとも言われています。

やはり寝不足は体に良くないので、眠れない事で体調を崩している人は、生活環境などにも影響されていると思います。
うちの旦那のように、ティーネットジャパンのような自分に合う職場に変えたら、毎日元気になって、本当によかったと思っている。

だから、皆さんの自分の今の環境を見つめなおして、この記事を参考に、様々な改善方法を試してみて下さい!



« - »

Copyright © 毎日ハローハロー嫁日記 All right reserved.