ギターリストがすご~い

3大ギタリストと言えばエリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジ。

この3人は60年代中期にヤードバーズというスーパーバンドに在籍していた事を、

皆さんは知っていますか!?

 

 img_3092.jpg

 

しかしみんなエリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジは知っていても、

ヤードバーズというバンドは知らなかったりする。

 

これほど凄い3大ギタリストを輩出したにもかかわらず、実際にバンド自体も、大して売れなかったみたいで、技術力に評判はあったものの、ビートルズやストーンズのような熱狂されるタイプのバンドではなかったみたいですよ。

 

今もヤードバーズを熱心に聴く人はどちらかというと、このバンドの曲を楽しむというよりも、この3人が世に出てきた当時、どんな演奏をしていたのかといった、この3人の若い頃の演奏を研究したいが為に聴く人が多いみたいですね。

 

3人ともヤードバーズ以降の活動がなければ、

3大ギタリストとは言われる事はなかったのではないか?

 

ヤードバーズ時代から3人に共通していたのはブルースだったんだ。

 

当時ブルースは黒人のものであったが、白人もブルースにのめり込んでいて、白人なりのブルースをやりはじめていた。

 

ストーンズは商業的にも大成功したが、ヤードバーズはそれほどでもなかった。

ヤードバーズは解散し、3人はそれぞれの道を歩き出す事となる…

 

エリック・クラプトンはクリームを結成し、ジェフ・ベックはジェフ・ベック・グループを結成、

そしてジミー・ペイジはレッド・ツェッペリンを結成する。

 

すごいでしょう!

最近、旦那の趣味に魅了されて、ギターを始めました!練習は指が痛くて、ちょっと嫌だったけど、ギターリストを覚えるようになって、CDを聞いて、DVD鑑賞はかなり楽しい。

 

も~ギターを弾けるように、頑張るよぉ!

 

«

Copyright © 毎日ハローハロー嫁日記 All right reserved.