嫁姑事情

結婚って、人生にとって一番大事なことと言っても過言ではない。もちろん、結婚相手はどんな人かがとっても大切だけど、相手の家族も一生付き合わなければいけないので、1人とするのが、実質、1家族と結婚するようなものだと思う。

私の友人の義理のお母さんのことなんだけど、翻訳の仕事をしていて、リビングの一番目立つところに、家族や友人や、隣のお子さんの写真まで飾っているのに、2人息子の奥さんたちの写真は一枚も飾ってないらしい。その家のもう1人の嫁は、それはそれで別に飾って欲しくないしって気にしてないみたいんだけど、私の友人はそれが家族になれる証として、ずっと気にしていて、つい最近我慢できずに、自分の写真を1枚義理のお母さんに渡した。

しかし、待っても待っても、写真を飾ってくる気配がなく、お母さんに聞いたら、写真立てがないって言われたらしい。それでも、友人はめげずに、もう1枚の写真をきれいな写真立てに入れて、もう一度お母さんに渡した。それでも、やはり飾ってくれなかった。

さすが、気まずいなので、旦那を通して写真はどこにおいてるの?ってまた聞いたら、そのお母さんは、その写真はどこかの引き出しにあるって顔色1つも変えなかった。

家族になるって大変だね。私も結婚する前に、嫁姑問題があったら、どうしようって心配していたけど、幸い、義理の両親は本当に優しくて、自分の娘のように接してくれてる。

この前、義理の母から身体に良いからって、旦那も私も大嫌いなパセリを1株をもらった。嫌いだからっていらないって言っても、思い出したときに料理に使ってみてとどうしてもって聞かないから、仕方がなく、うちの庭に植えてみた。


あんまり手入れをしてないのに、この子はすくすく育てて、思ったより立派になった。せっかくなので、この前グラタンにパセリを入れてみたけど、旦那は芳香剤の匂いがするからって、大変不評だった。まぁ、このパセリはもう絶対料理に使わないけど、義理の母の愛と思って、観葉植物として、今では大切に育てています。



« - »

Copyright © 毎日ハローハロー嫁日記 All right reserved.